これから3階建て注文住宅などを建築する際には

トップページ > コラム > これから3階建て注文住宅などを建築する際には

これから3階建て注文住宅などを建築する際には

3階建ての注文住宅にはどのようなメリットがあるのか



この先、注文住宅を建てたいと考えているのであれば、3階建ての住宅にするのもおすすめの方法です。注文住宅は自由なスタイルで設計することができるのが魅力的ですが、中でも3階建ての住宅を選択すれば、大容量収納などの夢を実現することができます。こちらは、小さな土地でもゆったりとした居住スペースを確保することが可能なので、物が多くて困ったり、思い出をしまっておく場所や車庫が欲しいと感じたりしている方におすすめです。

3階建ての注文住宅には、さまざまな工夫を凝らして収納スペースを確保することができます。例えば、駐車場の上部や下部には、「畳がえし」と呼ばれる収納場所を設置することが可能になります。そのうち、階上タイプは、不測の事態に備えて防災グッズを備蓄しておく倉庫として使用するのも一つの選択肢です。また、開口部が大きく取られた半地下タイプのスペースなら、大人も楽に出入りができ、物をスムーズに出し入れすることが可能となります。

これから3階建ての注文住宅を建てることを検討しているのであれば、住宅展示場を訪れてみるのもおすすめの方法です。「案ずるより産むがやすし」などということわざもありますが、自分1人では解決できない疑問や不安がある場合にも、住宅展示場のモデルルームをチェックすれば具体的なイメージが湧きやすくなります。





自宅に駐車場が欲しい方などにおすすめの3階建て注文住宅などに関する情報



皆さんの中には、自宅に駐車場がないために、土地を借りて駐車場を利用しているものの、駐車場代がかさんでしまい困ったり、愛車に傷をつけられないかと気になったりしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような問題を解決するためには、3階建ての注文住宅を建てるのも一つの方法です。こちらは、狭い土地に住宅を建設する場合にも、1階部分にガレージを設置することができるという魅力があります。また、ガレージの上部、下部のデッドスペースを有効活用すれば、さらに無駄の少ない空間利用を実現することが可能となります。

次に、住宅を建設するにあたって利用する業者を探す時には、物件の引き渡しが終わってからも充実したアフターフォローを行ってくれるところを利用することが大切です。住まいの購入は人生の一大イベントなので、せっかく建てた住宅は生涯にわたって快適に安心して利用し続けたいところです。そのような願いを叶えるためには、定期的に住まいを点検することが重要なポイントになります。

業者の中でも、些細なトラブルがあったときに連絡をすれば可能な限り迅速な対応してくれるところは、安心して利用することができます。例えば、ドアのきしむ音や床のキズが気になる、サッシが動きにくい、シャッターが重いなどの小さなトラブルが発生した時、わざわざ業者を呼ぶのはちょっとと遠慮しがちですが、そのような場合にも、できるだけ対応してくれる業者は利用価値が高くなります。また、トラブルが発生した後の対応のみならず、フローリングに使用するワックスなど、日々の暮らしに役立つさまざまな商品の紹介なども行ってくれる業者は、さらに幅広いシーンで活用することができます。





住まいの定期点検サービスなどもチェックして良い業者を選ぼう



3階建ての注文住宅などを建設するために利用する業者を選ぶ場合、引き渡し後のサポートもチェックポイントとなります。世の中には、住まいの定期点検を外部の業者に委託するハウスメーカーが多く見受けられます。そのような状況の中で、社内で認定されたメンテナンスの専任スタッフが、一人一人の顧客の個人情報に基づいて住まいを定期的に訪問し、自社の商品を知り尽くしたプロの視点から点検業務を行なっている業者も存在するので、チェックしてみることをおすすめします。

また、営業担当者に対しても、一定の期間にわたる研修を行い、顧客の抱える悩みを解決することのできる人材を育成している会社は、安心して利用することが可能です。業者の中には、窓のカギ調整や壁面のはがれなど、軽微な修理作業であれば、その場で対応することができるよう営業スタッフに研修を行っているところもあります。

注文住宅の建築を手掛ける業者の中でも、顧客に物件を引き渡した後、末永く安心して利用することのできる住まいづくりのサポートを行ってくれるところは信頼性が高くなります。例えば、顧客が入居した後にこそ、より深い付き合いが始まる時と考えており、充実した定期点検サービスを提供している業者も存在するので、チェックしてみると良いでしょう。

その他に、注文住宅を建てるための土地を探すことから始めようと考えている人にも、サポートを行っている会社があります。例えば、ホームページ上でエリアごと、沿線ごとに注文住宅用の土地を検索することのできるサービスも存在します。

MENU