木の家には、日本の味わいがある

トップページ > コラム > 木の家には、日本の味わいがある

木の家には、日本の味わいがある

住居は毎日過ごす生活の源


人は生活をしていく上で、衣食住は三大要素であり、なくては生活をしていくことが出来ません。このように住居というものは重要で、毎日の生活を送る上で必要不可欠であり、住み心地が良くなければ生活をしていく上で満足感がえられにくくなりますし、そうなってくると仕事にも差し支えが生じてしまうことがあるかもしれません。例えば住み心地が良い住居に住むことで、毎日の生活のリズムも良くなり、仕事にも集中できるほか、さらに家が仕事で疲れた体を癒やしてくれるような存在にもなるでしょう。また、アパートに住んでいて、家族がしだいに増えていくといったことになると、住む場所をどこにするかについて、自分のためだけではなく、家族のためにも住む場所を変える必要が生じることがあります。そのときに、賃貸住宅だけではなく、新たに家を建てるという選択肢をとることもあるでしょう。
そこで、大切なのがどんな家にするかです。現在の住宅事情を考えると、いろいろな工法でさまざまな種類の家を建てることができます。そこで木の家を建てるという選択も生まれてきます。木の家は現代的でないのでは、と感じる人もいるかもしれませんが、ストレスがたまりがちで癒やされたい、木のぬくもりを感じたいといったニーズは、現代社会だからこそ多いのではないでしょうか。木の家がもつ匂いや暖かさなどに直接触れることで、ぬくもりを感じることができるでしょう。日々の暮らしに木のもつ豊かな魅力をとりいれてみてはいかがでしょうか。

木の家は生活を豊かにしてくれる


木の家を建てる場合、住み心地だけがよければいいというわけではなく、いろいろな面について配慮すべきポイントが考えられます。木の家は地震に弱いということや、シロアリに狙われやすいということが危惧されますが、実際にはどのような材質の木を使うかや、どのような建築技法を使うかなどによって状況は左右されますので、適切な選択をすることによって問題点を解消することが可能になります。
まずはその材質について、昔からヒノキは高品質な木材として重要視されてきましたが、ヒノキをふんだんに使って家を建ててくれる業者であれば、シロアリ対策もしっかりしていると言えるでしょう。なぜならヒノキはシロアリにも強いと言われていて、実際にヒノキを使用していれば被害を抑えることが十分に可能だからです。さらに、地震対策ですが、これは、施工する業者の技術により大きく左右されます。安上がりに建てようとするあまり、手抜き工事をするような業者だといけませんが、きちんとしたスケジュールで、一流の建築士や経験の豊富な大工さんが建ててくれる家であれば何の問題もありません。地震に対してしっかりとした対策が施されるなどすれば、地震で簡単に崩れることのないような、強い家を建てることができるでしょう。その際には建てる人の技術力が重要ですから、そういった技術を持った建築士や大工さんがたくさんいる業者に依頼すれば、問題になることはないでしょう。このように耐震構造にもしっかりと対応していれば、過去の大地震に匹敵するような揺れに耐えられる木の家を作ることは可能になってきています。耐震構造に関しては、しっかりと説明をしてくれて、実際のシミュレーションを見せてくれる業者もありますので、そういった業者は安心して任せることができます。そんな業者に依頼するといざというときにも安心・安全を確保しておくことが可能になります。

日々生活する住居の選び方


木の家を建てる際には施工技術や材質などが重要で、その点をクリアできているかどうかが肝心ですが、もうひとつ重要な要素があります。それは、これから家を建てようと考えている地域のことを業者がよく知っているかどうかです。地域のことを知っていれば、その地域における施工実績も多くなり、同じ地域内での地盤の強度の違いに関する情報も豊富になるでしょう。地盤の状態に合わせた施工を行ってくれる業者でなければ、その土地にあった家を建てることはできません。いくら見かけだけ良くても、地震ですぐに倒れてしまうような家では意味がありません。
そこで重要なのが、地震でもびくともしないような地盤対策をしてくれる業者です。先述したように、構造的に地震に強い家づくりができることも重要ですが、最初の地盤調査からしっかりと行ってくれて、地盤にあわせた基礎工事を行ってくれることも重要になります。この点がおざなりになってしまうと、ちょっとした地震でも家が倒れてしまう可能性が生じますので、注意が必要です。
こうしたことから、地域の実績数が多い、地元に密着した業者というのは価値があり、依頼しても安心して家を建ててもらえます。地盤の確保と使用する材質、施工する人の技術の3つの品質がそろって高いものであれば、安心して家の建築を任せることができますので、そういった業者を選ぶことが重要です。まずは、家を建てる前の相談の段階においても、親身になって家について説明をしてくれるところや、単に安さだけでなく中身にもこだわっているような業者を選ぶことが重要です。

次の記事へ

MENU