海外でも人気の高い木造住宅を実現するには

北辰工務店 > 北辰工務店のコラム > 海外でも人気の高い木造住宅を実現するには

海外でも人気の高い木造住宅を実現するには

海外のような木造住宅を建てたい


木造住宅を建てようと考えた場合には、何を最優先に取り入れるべきでしょうか。人によって好みは違いますが、リラックス効果の高いと言われている木材にこだわったり、快適に過ごすために断熱効果にこだわったりといったことが挙げられます。限られた敷地の広さに対して、自分の思いをどれだけ詰め込めるかが家作りの楽しみの一つでもあります。せっかく建てるのですから、できるだけ自分の希望する住宅になるようにじっくりと考えて準備することは大切です。
一般的な木造住宅であれば、環境にやさしいヒノキが使用されることが多くみられます。ヒノキの香りはリラックスする効果もありますし、ホルムアルデヒドも吸収することからアレルギー疾患を持つ人にも適した住宅とされています。新生児やぜんそくを持っている方でも安心して住むことが可能です。
ただし、使用する木材の材質によっては建築費用が大幅にアップする可能性もあります。坪単価が上がる訳ですから相当の覚悟が必要になるかもしれません。また、住宅に合わせた内装やキッチンなども、現代的なシステム化を導入することで、自分の好みに合った家作りが可能になりますが、機能性が上がるとそれだけの価格も高くなる傾向はあります。
より自分らしい木造住宅を建てたければ、最初から工務店などに相談してみることも方法の一つです。大手の建設会社のパンフレットを取り寄せて検討している方もいるかもしれませんが、小回りの利く工務店ならば、自分たちの希望や思いをより可能にして実現してくれる場合もあります。また、施工してくれた会社が住まいの近くにあれば安心して色々なことを相談することができ、何かあればすぐに駆け付けてメンテナンスをしてくれるという安心感もあるでしょう。家は建てたからおしまいではなく、長く良い状態を維持するためにはメンテナンスが必要です。日本に限らず海外などでも、手直しをすることで何十年も受け継がれている家は少なくありません。

日本の小さな敷地でも海外の木造住宅は可能?


海外のようなデザインの木造住宅を考えているのであれば、さまざまな望みを実現可能なものに近づけてくれる工務店に任せてみるという手もあります。工務店と聞くと街にある小さな店舗だと思ってしまいがちですが、横との繋がりがとても深く、色々なタイプの設計事務所やコーディネーターなどと提携している工務店もあります。少し無理があるような注文でも親身になって相談に乗ってくれる工務店も少なくありません。
まるで海外の住宅のような、伸び伸びとした空間や、光をふんだんに取り入れたリビングやベランダ、落ち着きのある寝室、風通しの良い空間は、快適な日常生活を連想させます。まるで外国のような雰囲気のデザイン住宅も、希望を伝えることで提携している事務所などと相談しながら話をすすめることが可能です。このようなこだわりを持った外装や内装などは、イメージを共有することで実現に近づきます。
また、このようなタイプの住宅ならではの、収納スペースを確保できる内装であったり、狭い敷地にしか建てられない場合でも、階段下にスペースを設けることやスケルトンタイプのらせん階段をリビングの中央に設置することなどは、木造住宅の注文住宅だからこそ可能な場合もあるでしょう。
海外の住宅のようなナチュラルテイストで、無垢材の色や風合いを好む方も増えてきています。何十年という時を経て、重みのあるどっしりとした住宅に変貌を遂げるものを望む方や、自然との調和を楽しみながらナチュラルに暮らしたいと思っている若い世代も多く見られます。そのような方たちが希望する木造住宅を実現可能にしている工務店も増えてきています。

実現しよう!海外の暮らしぶりと木造住宅


木造住宅を建てる際に注意する点などはあるのでしょうか。海外であれば北欧や北米など、気候などの環境にあうタイプの住宅が好まれていますが、四季折々の日本の気候ではどのような点に注意して建築を依頼すればいいのでしょうか。そういった点も含めて、工務店などのサービスやアフターメンテナンスなどを総合的に判断して選択することも大切です。
たとえば、人材育成に力を入れており、顧客サービスにおいて表彰認定などの制度を設けている会社は、何かを頼む際にも安心して話をすることができます。また、家を作り上げるには建築関連の資格免許を積極的に取得している社員が多いと色々な意見を聞くことができます。一級建築士や二級建築士は当たり前の免許ですが、宅地建物取引士やインテリアコーディネーター、建築大工技能士なども家を建てるために必要な資格になっています。これ以外にもファイナンシャルプランナーがいれば、家を建てる際の費用などの面でアドバイスをしてもらえるので心強いでしょう。また、ISO認証を取得していることなども、安心して住宅を任せられる要素になります。
木材の良さは、地震にも強い強度だと言われています。ヒノキなどの木材では鉄やコンクリートに比較して、より強い圧縮強度に耐えることが可能なのです。また、天然素材である木材のもつ癒やし効果も魅力的です。家を建てるということは、家族や仲間が増えて、そこで集い食べて笑みがこぼれる大切な空間を作るということです。そのためには、自分の希望する住宅作りをサポートしてくれる工務店選びが重要になります。

次の記事へ

MENU