展示場・ショールーム

新都心展示場

展示場・ショールーム一覧へ

家事ラクラク 奥様驚きの家

奥様の笑顔で家族全体の雰囲気が決まる。
それなら奥様にはいつも笑ってご機嫌でいてもらわなくてはなりません。延べ床面積34坪のリアルサイズ新都心展示場では、奥様の毎日の家事をスムーズに、負担をなるべく軽くするために、家事動線「使い勝手の良さ」を最優先に間取りを考えました。

キッチンのすぐ隣に「家事専用コーナー」を設けました。ここは洗濯からパパッとアイロンをかけて仕上げる服の手入れ等を、手間なく出来るようにプランニングしました。その他にも、家中のストックものをここに集約したり、災害用品や季節用品をしまうなど、アイディア次第で用途が広がる空間です。

奥様驚きの「使い勝手」「収納」「開放感」「家事ラク動線」に加え、ご主人様も驚くような提案を間取りの随所にちりばめています。内装材は銘木調の穏やかな色合いで、風情を感じる粋なしつらえからはナチュラルに凛としたスタイルを感じられます。二階の侘び寂びコーナーでは、温泉旅館のような古風でいてモダンな新しい空間を体感することが出来ます。 是非ご家族でお越しください。

新都心展示場

奥様の時間の大部分を締める家事をスムーズにちょっと楽しくして頂く為に‘家事室’をご提案。パパッとアイロン、ちょこっと片付けが本当にスムーズになるのです。

新都心展示場

キッチンとダイニングと畳リビングにいる人の目線の高さが揃うように、フロアに段差をつけたプランを体験してください。キッチンに立ちながら家族やお客様との会話が弾みます。

さいたま新都心展示場といえば
北辰工務店(ポラスグループ)

さいたま新都心とは、埼玉県さいたま市で東京の持つ機能を補完し、未来を担う新しい都心を作ることを目的として、旧浦和市、旧大宮市、旧与野市の間にまたがって作られた業務地区の名称です。また、土地区画整理事業として大規模な再開発が行われており、官公庁の出先機関なども作られています。このさいたま新都心は、これからますます発展していく地区として注目され、人口も増加しており、それに伴って新しい住宅も増えてきています。様々なハウスメーカーが住みやすい街づくりを進め、展示場も開設されていますので、今後、新しい家を建てるのなら、この街は最もお勧めの地区と言えます。

さいたま新都心の街並みと住みやすさ

さいたま新都心にはJR東日本東北本線の駅があり、その名もさいたま新都心駅となっています。ちょうど与野駅と大宮駅の中間にあり、近くには首都高速埼玉新都心線も走っています。この街は綿密な都市計画のもとに作られており、まさしく近未来の首都機能を背負って立つ街の一つと言っても過言ではないでしょう。さいたま市の都市計画案によると、新都心周辺の土地を開発し、様々な人々が就業できるような場を創出することで就業人口を増加させ、それによって首都圏や国内外の人々が訪れる活気あふれる街にするとしています。この計画に基づいて街は整備されており、さらなる飛躍を目指して都市インフラ整備が着々と進められています。ショッピングの場としては、コクーンシティという商業施設が開設されることでショッピングの拠点が生まれましたし、駅の西口には「埼玉県立小児医療センター」や「さいたま赤十字病院」も開院し、医療関係の設備も充実してきています。また、東日本大震災の経験を踏まえた街づくりが行われ、救援物資の備蓄や集配機能、あるいは避難機能など災害に対する広域防災機能の強化を図っています。
新都心では、緑についての配慮もされています。賑わい、安心と安全、みどりというのがこの街のビジョンであり、スーパーアリーナの近くには「けやきひろば」というスペースもあります。そして、ここでは時折フリーマーケットや各種イベントなども行われています。
この街はこれからの街であり、人口も次第に増加してきています。新しい街だけに街並みも整備されているため、東京都心からも近くて便利な場所と言えます。そのために住宅展示場もできており、それだけ注目されている街なのです。

さいたま新都心の展示場へ行ってみよう

移住する人が増加の一途をたどるこの街には、新都心コクーンシティ住宅展示場が1978年にオープンしました。埼玉県では最大の敷地面積を持っており、一見に値する場所でもあります。場所は商業エリアであるコクーンシティ内にあり、近くにはスーパーアリーナなどの施設も揃っているので、休日などに家族連れで来ても、一日中楽しめる場所と言えます。また、アクセスは駅から近いだけではなく、首都高速埼玉新都心線や国道17号線、旧中山道などの主要道路があるので、車での来場も便利になっています。
さて、この展示場の中には様々な住宅メーカーが出展しています。30近くの家が立ち並ぶその光景は、まさに壮観です。それらを見て回ることで、それぞれの家の良さもわかりますし、ハウスメーカーが苦心している点もよく理解できます。その中でも特に北辰工務店(ポラスグループ)の展示場は、楽しさと驚きに満ちています。
ここは、行くだけで心躍る場所です。そこには自分の未来があります。その空間にたたずむとき、将来の自分や家族の形を思い描くことができるのです。

見どころがいっぱいの北辰工務店
(ポラスグループ)の展示場

家は外観も大切ですが、長い間住み続ける以上、使い勝手が良いことが重要な要素になります。その中でも特に重視したいのが主婦の目線です。現代は、夫婦どちらが家事をするかはその家庭によって違いますが、いずれにせよ家事をする人の目になって作られていることが大切です。その点において、この家は毎日の家事をスムーズにこなせるように、家事動線というものを最も重要視して作られています。たとえばキッチンのすぐ隣には家事専用コーナーがあり、ここで洗濯物を畳んだり、アイロンがけをしたり、様々な家事をこなすことができます。近くにはトイレや浴室もあるので、台所仕事をしながらその他の家事も同時に片づけられるような設計になっています。主婦が行う仕事の大半がこの家事室を中心に回っていき、ここから近い場所にキッチンや浴室などもあるので、動く範囲がコンパクトにまとめられるのです。
また、目線への配慮も特筆すべき点です。キッチンはダイニンやリビングにいる家族と目線が揃うように、段差をつけて作られています。これにより主婦が台所仕事をしながらダイニングにいるご主人や子供との会話を楽しむことができ、家族に一体感が生まれてきます。あるいは、お客様が来ても話を途切れさせることなく、お茶の用意などをしながら会話を続けることができます。これ以外にも収納や開放感にも心配りがなされています。内装材は銘木調の穏やかな色合いですし、日本的な風情に満ちた落ち着ける空間になっています。

さいたま新都心は、首都機能の一部移転という目的を持って作られた新しい街です。そのためにここには官公庁やそれに関連した企業、あるいは施設が作られています。
一方、ここで働く人々のための居住地も整備され、埼玉県最大の住宅展示場が開設されました。この街はこれから益々発展し、人口も増加していきます。新しくできた街であり、国と県が街の整備に力を入れているだけに、子育て世代にも、あるいは熟年世代にも便利で暮らしやすい街と言えます。
この街にこれから、あるいは将来住みたいと思う人は、ぜひ住宅展示場に足を運んでみてください。

展示場・ショールーム一覧へ
Instagram
1626186446_2
北辰ブログ
1626186446_7
1626186446_5
1626186446_6
1626186446_7
1626186446_8
1626186446_9
資金計画
資料請求 来場予約
MENU